ホーム > ビジネス事例 > 新東京ビル駐車場様

ビジネス事例

新東京ビル駐車場様

駐車場の歴史と概要

セイコーインターナショナルの「駐車管制システム」を導入したこの駐車場は、昭和4年に創立された歴史ある駐車場運営会社です。
丸の内初の全自動精算システムの導入や駐車場では初のウェブサイトを公開するなど、常に最新鋭を導入している業界のパイオニアです。

<現在の施設の主な特徴>
1.24時間営業
2.空車スペースお知らせランプ完備
3.広い駐車スペース
4.充実したセキュリティー体制(24時間モニター監視、定期時巡回)
5.ユニバーサルデザイン設備完備
6.多様な料金体系

導入の背景

  • 監視員が常に巡回し、空きスペースを確認しつつ利用者に案内をしていた。
  • 監視カメラを数十台設置する必要があり、しかも全エリアを監視することは不可能だった。
  • 空きスペースへ案内する際に接触事故が発生したこともあり、責任リスクが問われた。

導入後の効果

  • 管理者はリアルタイムに各駐車スペースの把握ができるようになり、定期巡回の回数が極端に削減された。
  • 監視カメラの死角となる駐車スペースの管理も効率的に行えるようになった。
  • 空きスペースを簡単に見つけられることが可能となり、よそ見運転が少なくなり、その結果、事故の減少につながった。

パーキング写真

設置機器構成

千代田区内駐車場

  • ビジネス事例
  • プラスチック買取ご依頼・お問合せ
  • 代理店ネットワーク
お問合せ

TEL-FAX-No

ISO14001
ISO9001
(本社・千葉営業所、千葉流通センター)
PageTop